×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

岡山おあしす民の逆襲










こんにちは。こんにちのえ。こんにちのえ。突然ですが、ミスタービーンってノエルさんに似てますよね。

オアシスは一年も音沙汰なしという状態ですね。
いくつかのオアシスサイトは閉鎖したり、更新を停止したりしています。
ぼくは近頃はレディオヘッドとかクーラシェイカーとか聴いてます。

ひっそりとするには、レディオヘッドが最適です。なにしろ
テンションがぐぐっと降下します。


ニューアルバムなんかがお勧めです。「Hail To The Thief」

これ、最高ですよ。ほんとうに。























日本語訳「盗人万歳」です。




開いた口が塞がりません。



でも、やっぱりオアシスファンなんですよ。一番好きなバンドは、おあしす。です。

「Magic Pie」だけを一時間くらいリピートしたり
とかみなさんできますか?



素敵です。のえさん素敵です。



というわけで、安穏と日々を送っておったところにですね。ひろ氏からメールが入りました。

サイトでよく書き込みされておられる女子大生とお友達が、大阪に来られます。
案内することになったので、暇やったら一緒に来て欲しい、とのことです。



バスがユニバーサルスタジオ前に9時に着くということでした。ユニバーサルシティー駅に9時集合ということになりました。

ついでに、一万円借りました。軍資金は確保しました。










みなさん、大阪と言えば何ですか? USJとかですかねえ。それとも、海遊館とベイエリアですか。


通天閣とかもありますし、神戸や京都にだって一時間くらいで行くことだってできます。


さあ、初めての大阪観光です。どこか案内して下さいと言われたら、どこに行きますか?


ぼくたちはどこに行ったと思いますか?

















女子大生のレナ氏、チエ氏は18歳でした。若いです。レナ氏、かなり強烈なおあしす。信者です。





昨年の12月から
天啓に導かれたのか猛烈におあしす。を聴き始め、瞬く間にアルバムを買い揃えます。

シングルは買うお金がないんですよとかご謙遜されつつも、
シングルスボックスふたつ買っております。



スタンドバイミーの
統一教会合同結婚式ジャケが好きとのことです。


All Around The Worldも持っているんですよ、とレナ氏は言いました。








「あのザ・フェイム、
フラッシュボックス(Bサイド曲)はいいですな」とぼくが言うと、



フラッシュバックスですよ」とたしなめられました。おあ。



ライブには行ったことがない、というかその時点では存在を知らなかったという不幸をばねにして、









この
時期はずれに高度成長を遂げた稀有なおあしす。ファンさんです。

なお、レナ氏、

最初はリアム派だったのに、現在はノエル民。











じわりじわりって染みてきました」らしいです。









「ノエルはミスタービーンに似てると思うか?」とぼくが質問したところ、

「確かに似ていると思う」と発言。

が、チエ氏は



















「ミスタービーンとリアムは似ている」と新説を発表


我々を驚かせる。


彼女たちは、岡山からやって来たおあしす。ファンであった。かなり手ごわいと見ました。






我々は、果たしてどこに案内していいのか分からなかった。悩んだ末に、熟考を重ねて

今度のライブで道に迷わないようにと願いを込めて


大阪城ホールに案内
しました。レナ氏、狂喜乱舞の様子。

しかし、チエ氏はゲム氏とアンディー氏の
見分けがつかないレベルです。















そんなことで、この先やっていけるのか




懸念を抱きながら、我々は出発しました。




三十分後、オアシスファンのサンクチュアリ(聖域)大阪城ホールに着きました。






城ホールまで歩いていき、記念撮影をして、ベテランの話をして帰ってきました。







ベテランは『キングオブロック』というブートサイトで暗躍している
とか、





ベテランはライブの録音に失敗
したとか、








ベテランはダフ屋にふっかけられたとか










ベテランは終電を逃した
とか








ベテランはとうとう学生になってしまって
哀しい、とか色々有意義な話をしました。べて。




で、次は大阪駅に行きました。移動の車内で、レナ氏に「ハリケーンシャープ1は良いよ」

と話しかけると、「
ハリケーンナンバー1ですよ」と訂正されました。おあ。














2年間、勘違いしておりました。


深く反省し、陳謝致しました。おあ。




レナ氏、ぼくが以前やっていたホームページを知っていたらしく

もの凄い人間を想像
していたようですが、なんだか今日は精彩に欠けます。




大阪駅に着きました。





駅の中にはノエルギャラガーがひしめいていました。


目を細めて確認したら、ミスタービーンでした。



映画のポスターなんですね。やはり似ています。
まるでツインドラゴンです。

「いや、ノエルに似てますねえ」とミスタービーン=リアム説をチエ氏は撤回した模様です。






「ほら、
この眉毛を繋げたらノエルになりますよ」と、ぼくはささやきました。







我々は顔を見合わせてうなずきました。




記念撮影しました。



昼時だったので、何を食べるのかという話になりました。リアム氏はラーメンが好きなので、

ラーメン屋に行こうという案が出ました。採択の方向に傾きましたが、













何もそこまですることないじゃないか


とお好み焼き屋へ行きました。我々はまともになりました。


全員食事を終えたあとで、


「ブートレッグ巡りでもいたしますか」と、ひろ氏は提案。全会一致で可決されました。



心斎橋アメリカ村に直行しました。




ブートレッグ屋には、昨年はオアシスポスターやらバッジ、キーホルダー、ポストカードなど

たくさん売られていたのに、ひどい状態でした。すっかり廃墟と化しており、私なんぞは愕然としました。



ポストカードは、一枚に削減されていました。旧式のロゴなんです。『
Oasis』でした。







……。



って気持ちでした。



















『Oasis』じゃなくて『oasis』だろうが……。









バッジは存在しませんでした。撤去されたのでしょうか。



キーホルダーは、一種類のみかろうじて生存しておりました。




デーモン・アルバーンの生写真は
50円でした。




おあしすのポスターは、














ダンボールに詰められて100円で
売られております。



ひどいもんです。



そんなに商品価値ないのですか? 
















レディオヘッドは1000円なのに。


ブートレッグはそれなりに揃っていました。かろうじて面目が保たれて良かったです。



タワーレコードに行きました。ぼくとひろ氏は、二階でケミカルブラザーズのPVや雑誌なんか見てました。


が、
岡山のふたりは、オアシスまっしぐらでした。















さて、次はどこへ行きましょうか。


難波のブート屋に行きましょう、ということになりました。


途中で、阪神ファンによって目玉を奪われたカニや阪神のユニホームを着たグリコと記念撮影をしました。



そして、食い倒れ人形の前に辿り着いたときです。ギターの音が対面の服飾店から聴こえてきます。


「ちょっと、ちょっと、これは」とレナ氏叫びました。





ぼくらにはなにがなんやら分かりません。


ヘイヘイ、マイマイですよ! ファミリアですね」などと、










2秒くらいで見破り
やがりました。

素晴らしいです。レナ氏、おあしす。ファン歴一年にも満たないんですが、

確かな手ごたえを我々は感じ取りました。









ひょっとして、岡山はレベル高いですか。あの沖縄より高いですか。



おあ。ファン歴5、6年の我々が目を見張るくらいです。




新しい時代が来たのかも知れぬ、とふと思いました。


ヘイヘイ、ま〜いいまああああ〜〜〜いい。
などとノエル氏のえのえ歌っております。





大々的にステレオで流されており、我々はしばらく立ちすくんでおりました。


次にChampagne Super Novaがかかりました。もはや、うかつに動くことができません。



苗場の夜空を浮かべようと試みましたが、いかんせん目の前が食い倒れ人形です。


のんきにバチを叩いております。それに我々の横にはたくさんの服がありました。


その服には、「
阪神優勝」とか書いてます。








レナ氏「シャンペンのギターのうねりが好きなので











そこだけ着メロを自作しました」とか言います。



ぼくは頭が混乱してきました。現在のところちから負けしております。


やばいです。

いや、負けてはおれません。これくらいでは。











たかだかギターの
うねりだけを着メロ自作するくらいでは

敗北を認めるわけにはまいりません。





私は提案をしました。ジャンケンで負けたら、




おあブートを印籠のようにかざして、店員におあしす。ですか? 



って質問しませんか。

わたくし、きっぱりと言ってみたものの、負けたら洒落にならんっすね、とどきどきしておりました。



その話で盛り上がっているときに、Rock'n Roll Starが終わり、Helter Skelterが終了しました。


さて、次には何がかかるのかと待ち構えていたら、なんとWonderwallです。



これはオアシスファンに違いない、と我々は確信を抱きました。やっぱり動くことができません。




が、しかしその時です。チンピラ風店員が、店頭に商品を見もしないで、いつまでも立っている我々に



思い切りメンチ切ってきます。なんか怒っています。



仕方ないので、
のえのえ。のえのえ。と眉をひそめて退散しました。




難波のブート屋はおそらく大阪随一の品揃えかと思われるくらいに揃っておりました。




と、言っても全部で4件くらいしかないんですが……。



リアム氏表紙の雑誌やデーモン氏とリアム氏が対決姿勢で写っている新聞とか

かなり変わったものがありました。



Tシャツコーナーは、






オアシスTシャツはなく、過半数がレディオヘッドでした。


裏レディオヘッドファンのぼくは、静かに買おうかどうか検討しておりましたが。


でもビデオやDVD、CDも揃っております。








プロモーションCDというのがありまして、All Around The World一曲だけ

収録されていて4000円とかです。インタビューCD5800円です。



こんなものまで買い出したら、末期患者に違いありません。



ひろ氏とぼくが棚にかけかけてあるCDを見ていたら、一枚後ろ側に落ちてしまいました。


やや。ぼくは拾おうと思いましたが、
棚と棚の隙間に挟まって取れません。


と、いうわけで棚を手前に引っ張ってスペースを作ったら、

















CD20枚くらい落下して、かなり焦りました。



「いいですよ、いいですよ」と店長は笑って許して下さりました。


そして、店内のミュージックをボンジョビから、なぜかオアシスに変えてくださりました。




オアシス聴きながら、登校していると学校に着いた時「もう着くの」って感じじゃないですか、


ってレナ氏は言いました。




そうですよね。ぼくなんぞはオアシス聴きながら、途中で教室に着いてしまったりしたら、

















わざわざ通り過ぎて遅刻したりしておりました。のえ。



ここで会合は終了しました。レナ氏、次のツアーの頃にはいったいどれほど強くなっているのか。














末恐ろしいです。





とりあえず、帰りはひとりでしみじみとラーメンを食べました。




そして、リアム氏ポスター買ったので(100円)、うちの彼女(リアムファン)に持って行きました。


97年リアムギャラガーの素晴らしい突っ立ち姿なんですが、














なに、このノエルみたいなリアム? いらん。




って言われました。のえ。










戻る