×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Fuji Rock みつばさん


楽しかったです、フジロックフェスティバル。

基本的には一人で行ったようなものでしたが、
村上さんが声をかけてくれて、合流して一緒に回ったり、
宿シェアの人とだらだらお酒飲んで最終日まともに聞いたのWeezerだけだったり、
奥地まで行ったけどピザ買うの忘れたり、
楽しかった。 雨すごかったけど…。


行きも帰りもmixiで探した同乗シェアでお世話になり、
いろんな人と話が出来たのもまた楽しかった。
フジロッカーって大好きです。


私はどこでもオアシスの話しかしてなかったけど、笑。眉毛洗脳。

オアシスの金曜日は16時くらいから突撃することだけは先月からの決定必須事項でしたけど、
「土日なんもやることないんですよ」と、誰かに言うたび
「1日券でいいじゃん」とか言われたり。えへっ。



たしか初めて参戦したのは一昨年、
土曜に車で事故ったのは去年、


そして今年は教祖・オアシス様が苗場にやってくる!!!


ばばくさい言い方をすれば、盆と正月が一緒に来たようなもんでした。
ご飯のおいしいフジロック、
ビール飲んでぐだぐだするフジロック、
山道で足腰やられまくりのフジロック、
雨と寒さでテンション下がるフジロック、
不眠不休で遊んで終いには事故っちゃうフジロック…。

モッシュピットに突撃したことはフジではなかったから、
本当に大丈夫かなって心配だったけど、
やっぱりオアシスと聞いて突撃せずにはいられない!!!


前夜祭には参加せず、ってか間に合わず、
木曜夜に宿に着くも、シェアメンバーは皆さん飲んでいるようで、人はまばら。

熱心な信者の私は明日のために早々就寝。
突撃は計画的に。順調そのもの。



でも金曜起きたの10時半くらいでした。
やっぱり仕事の後はきついよね。
って、フジ前の週は仕事らしい仕事してなかったけど、はは。
そわそわしまくりで。妄想に忙しくて。

木曜日なんか14時くらいには仕事終わらせて、
荷造りのチェックを脳内で繰り返して仕事中を演じてみたり、
エレベータに乗ったら誰もいなかったから、つい鏡の前でリアム立ち練習したり、
会社出た瞬間嬉しくって駅まで無駄に走ったり。

乗った電車一緒だったけども。


でも、金曜は起きた瞬間から苗場は雨・・・。結構本気で降っている。


ぅぅぬぬぬ・・・。
最初から雨の苗場は初めてでした。
結局この日はほとんど一日中雨で、ゴアもさすがに浸水、
ってかオアシス終わった後、中までびっしょりだったのは、
汗か雨かわかんないけど。



お昼にチケット引換所で集合ということで村上さんから連絡を頂いてましたが、
結構並んで遅刻してしまいました、ごめんなさい。

村上さんを中心にいろんな方がいらっしゃって、
中にはお話しできなかった方もいたのが残念でした。



ノエル派女子高生に大人げない戦争をしかけたり、楽しかったです。
「ありがっつぉ」って流行ったよねって話とか楽しかった。
この子は家族でファンのようで、家で言って通じてたらしいけど、
私は会社で「え?」って言われて、「ん?ありがとう」って言い直してました。
羨ましいぃぃぃ。。。


「みつばです」って名乗ったら、ほとんどの方に「あぁ!」って言われて、
何か複雑でした・・・。きっと皆、「あぁ!(あの、おしっこまみれの!)」
とか思っていたのでしょうか。友達は皆引いてましたねー。あー楽しい。



会場について、ふらふらして、
17時に突撃場所集合となり、一旦解散しました。

これから向こう6時間は食えない訳です。
これは由々しき問題です。
空腹と突撃は相容れません。
水と油。トムとジェリー。ノエル派とリアム派(?)。


実は17時突撃開始、ちょびっと遅いんじゃないかなって思っておりました。
とっとと食って、とっとと突撃です。
単独突撃決定です。
フジまで来て、雨まで降ってて、
これが間近で見れないじゃ意味がないっす!(村上さん、ごめんなさい)


そんな妄想をしながらオアシスエリアで餅豚の列に並んでいると、
先ほど初めてお目にかかったベテランさんがやってきました!
キャー!また会えるとは!!

行列に驚いている様子のベテランさん。
ベさん「一緒に並んでいいですか」
み「どうぞ、どうぞ」

餅豚並んでる最中、なぜかおじさんがきゅうりをサービスで配っていました。
でも味のないきゅうり・・・。オヨネーズ・・・、じゃなくて、マヨネーズがほしい。
どうしよう、がんばって食べたけど半分いらないなぁ。

と、考えていたところにベテランさんが。

み「(いきなり)きゅうり食べます?」
べさん「え? あぁ、きゅうりですか!」
み「何かおじさんがくれて・・・」

さっき会ったばっかりの人間に何か食べ物を勧められて、
無下に断る社会人の方が少ないでしょう。
そこに付け込んだ私。 べさん、すいませんでした。



二人できゅうりをボリボリ食べつつ、
み「突撃17時ですよね?(ボリボリ)」
べさん「あぁ、そうですよね(ボリボリ)」
み「17時で間に合うのかちょっと心配なんです・・・(ボリボリ)」
べさん「ですよね!?いや、絶対間に合わないですよ。
    村さんも01年に来てるのに、ホント何言ってんだろう・・・(ボリボリ)」
み「ですよね!?よっしゃ、食べたら突撃しましょう!(ボリッ!)」



と、ベテランさんとフライング突撃決定。ぃやったー!!(村上さんごめんなさい、Part 2)
今年もStep Outのような奇跡を見せてくれるのかしら、ウキウキ。



ベテランさんと餅豚をもちもち食べつつ、
ワールドレストランに戻って、
女子高生コンビと明らかに軽装備の浪人の女の子と
りっきーと再度合流。
女子高生コンビ、背中に嵐の前の微笑みを浮かべたノエルポロシャツでペアルックです。
うぬぬ、負けた・・・。惜敗。いや、惨敗です。準備を怠りました。
6者間協議の結果、あっさり食べ終わったのち突撃という結論に至りました。 
突撃。嗚呼、なんて甘美な言葉。
突撃。
突撃・・・。突撃隣のオアシス。TOTSUGEKI!!



リュック組は山にリュックを置き去りにし、
ノエル派のベテランさん、女子高生コンビと、
リアム派の私、軽装備女子、りっきーとは、グリーン後方でお別れです。
軽装備女子、このときカッパも置いて行こうとしてました、笑。
惨事が目に浮かびすぎたので、そこはさすがに
「カッパは持ってった方がいいよ!!」と、お節介しときました。
若いってすごいよね。羨ましいっす。


リリィアレンはすでに始まっています。
一昨年のフジで聴いて以来、結構お気に入りです。

モッシュピットはアーティストごとの入れ替えなので、
入れ替え口付近で待機。
結局ノエル側の入り口から入ることにしたリアム一派は
そこでノエル一派との再開を果たしました。

なんていうか・・・、女子高生コンビとお父さん的な雰囲気が・・・。
保護者的な。
あ、いえ、そんなことはないです。
私は思っても口には出しませんでした。
ノエルポロシャツを女子高生から購入していた方がおっしゃっただけです。←小学生のチクリ、笑。



この待機時、なんとマンチェ2日目に同行させて頂き、
興奮した私が無理やり危険地帯まで引き連れ回した方と再会!!
先月、「ここまで来たら突撃したい!もう死んでもいい!」って言ってた私に
同情してくれたのです。お優しい方です。
私はこの発言覚えてなかったんですけど。言ったんだね、きっと。

うーん、それにしても、さすがノエル側です。ノエルマジック。
「国連で言うとアメリカ」の人は、いってみれば放課後(?)の魔術師です。

その方もおっしゃってましたが、偶然というか、必然というか、笑。
行動パターンは一緒ってやつですね。


ようやく、パティスミスから侵入成功。 
ウェラー先生も盛り上がる中、雨は止みません。
いつの間にか、ノエルポロ購入のお方が隣に! さすが・・・。ノエルパワーか、見習います。

軽装備女子、何と宿を取っていなかったそうで、
全米驚愕でした。なんて無鉄砲な、笑。織田信長もびっくり。
これが若さっすか。

ウェラーの前か後か、
「今日のオールナイトフジは3時までとします」と、
大雨の影響でスケジュール変更。
DJ TADANOBU ASANOも、20分くらいに狭められてました、笑。
(結局オアシス終演後には中止でした)

すると、みるみる軽装備女子(長い!以下、備女)のテンションが下がっていきます。
どうしよう・・・、困った、笑。
「まぁ、大丈夫、何とかなるよ!」と、何の足しにもならない言葉しか言えない自分。。

すると備女ちゃん、
「湯沢越後の駅で寝ようかな・・・」とか言ってます。

おいおい、それは飛んで火に入る夏の虫!!
オアシスライブ終りのタンバリンホルダーと同じくらい危険っす。

み「や、それはまずいよ!それはダメだよ、危ないよ」
と言って、何とか駅野宿はナシの方向に持っていきます。
でも私の宿には入れてあげられないし、うーん、と考えてました。

と、そんなやり取りの中でも、オアシスの時間が近づいてきます。


雨の中立ち尽くしてオアシスを待つ時間は短くはなかったけど、


「NEXT UP」

「oasis」

って出るのを見ると、なんだかしみじみとようやく実感してきました。

グリーンのこの「NEXT UP」を見るのは初めてじゃないけど、
その次にオアシスってなるなんて、なんだろう、なんか。



お決まりのFuckin〜が流れたら、もうあとはモッシュの嵐!!
それで2列目くらいまで行けた! しかも、ノエルとリアムの間!
これ以上ないべスポジ!! やったね、私!!


人に押されて、運良く近づけたので、
背の高くない私でもリアムががっつり、リアムががっつり、リアムががっつり見れました。
リアムが仁王立ちして斜めって歌うと、
そこはもう私と正面向き合って私に歌ってくれているようなもの!!
はぁ・・・。ちびりそう。(ぇ


ああ。至福。マンチェはオーディエンスとステージ自体がもっと遠くて、
でもこの日はこれまでで一番近くでリアムが見えて、本当にうれしかった。

後半からはだんだんノエル側に流されて、しまいには4列目くらいまで来てしまったけど、
でもリアムが仁王立ちして見下ろしてるのとか、
ドラムセットのほうに飲み物飲みに行くのとか、
ノエルコーナーでステージから立ち去る瞬間とか、
ガニ股とか、口あけたあほ面とか、
もうとにかくとにかく私的リアム祭り炸裂!会心の一撃!!でも何度でもザオリクー!みたいな感じで、
無我夢中で歌って、見てました。

Roll with itの前後あたりで、ノエル側から「のえのえー!!」って聞こえてきたので、
負けてはいられないと、「リアム」叫びまくりでした。
隣の男子の静かなこと!! はっはっは! オアシスは性別を超える。


みんなも結構合唱してたけど、
やっぱりMy Big Mouth, Half The World Away あたりは予想外だったのか、予習もれか、
それほどの合唱は聞こえなかった。
ちょっと寂しくなりました。
でも、そんな時は本物の声を聴けば良いまで!!笑

ってか、本来ライブってそうゆうもんだったよね、ははは、忘れてたわ。



Lylaではリアムが歌詞間違えてたけど、
間違えても全然気にしてないのか、
知らんぷりで、いつもどおりガニ股でフラフラ歩いていました。ああ、俺様感満載!!
でもそこが好き! そこが好きだーー!!!


MCもたまにノエルがしゃべったり、
リアムも何かごにょごにょ言ってたけど、よく覚えてないっす。。
ほんと、何をしていたんだか。

最近やたらお気に入りなのがMasterplanです。
幕張で聴いてからこの曲のよさに目覚めました。
ってか、最初は早口すぎて全然歌えない!とか思っていたけど、
じわじわ染みてくるんですよね。苗場の雨と同じで。
Please brother take a chanceなのに、
Please brother let it beみたいな。よく分かってないけど、何か好きです。


この2時間は、今期見納めのオアシスに夢中で、
たまにゲムとかアンディもみたり、
アンディ止まってるんじゃないかと思ったけど、よく見ると弾いてたり、
クリスは相変わらず中川家の弟みたいで、ももひきのトップスバージョンみたいな服だったし、
ノエルも丈は短いけど、袖は長めでいつも通りで。

終始雨が本当にすごくて、でもモッシュもすごいからカッパの中は何らかの水分でびしょびしょ。
蒸れて蒸れてひどいもんでした。
前方は湯気が出てたって本当ですか?

だんだん流されて、Dont Look Back In Angerでは5-6列目まで来てしまったけど、
少しゆったり見れたので、よかった。


今年初めてオアシスのライブに行ったのに、
6月は何だか血迷ってマンチェまで行ってしまって、
こんなにたくさんオアシスのライブに行ってしまって、
これでしばらく見れないことは頭では分かっていても何だか実感がわかなくて、
贅沢な話なんだけど、すでにオアライブ慣れしてます。
行けなかった方ほんとごめんなさい。本当にごめんなさい。


私はリアムが一番好きなんだけど、
最初に好きになったオアシスの曲はDont Look Back In Anger で、
やっぱりこの曲を聴いたら泣いてしまった。もう、ぼろぼろと。
マンチェでは泣かなかったのにな、なんでだろ。
歌詞の意味はいまだによくわかってないけど、

Take me to the place where you go, where nobody knows って所が大好きで。
や、そこだけは当時高校生の私にも唯一聞き取れただけってこともあるんですけど・・・。

この曲を生できくと、突然心臓をぐっと鷲掴みにされてしまって、
身動きが取れなくなって、なんも考えられなくなってしまう。そんな曲。
そんな曲がこの世にあるってことが、オアシスのライブに行くまでは全然知らなかった。

途中からはもう、セットリストは覚えてしまってるから、
あと少しで終わりなんだ、当分オアシスは見れないだという悲しみと相まって(やっと実感してきた)、
さらに号泣。号泣。

次のChampagne Supernova でも、やっぱり泣きっぱなしだった。
全然星は見えなかったけど、私にとってこの曲は、みんながよく言う星空じゃなくて、
人生をギュッと7分くらいに凝縮して「人の生き死に」を歌ったうた。
幕張で聴くまでも一番好きだったけど、聴いてからもやっぱり一番。非の打ちどころがない。

イントロで人間が生まれていって、
静かに成長していって、大人になって、
辛いことがあって、楽しいこともあって、
でもどうしてもうまくいかない、思いどおりに行くことのほうが少なくて、
それでも Someday you will find me と信じて生きていく。

人生が走馬灯のように、
この世の憂いと、なんか、もっと楽しい
幸せな出来事(たぶんこっちのが少ない)が交互にやってきて、
自分の力ではどうしようもないことが起こって、
何にも出来なくて悔しくて、でも変わらず毎日はやってくる、
ずっとひとつの場所にいたくても、期限が来たら日常に戻っていかなきゃならない。
「あの頃は良かった」ってどうしても戻りたい過去があっても、
実際戻るなんてことはできないし、
戻ったところでその時の感情まではきっと戻ってこない。感情ってそうゆうものな気がする。
頭では分かっていても、心は少しも理解してくれない。

そんな諸々が一瞬にして、いつもこの曲をじっくり聴くと、
頭の中で繰り広げられてしまうのです。
私の妄想がすごいのか、オアシスがすごいのか。でもたぶん後者。

この曲の最初と最後って似てる
(ように私には聴こえます、微妙に違うんだろうけど細かいことよく分かんない・・・)けど、
私が聴くと意味が全然違うふうにとってしまってます、いつも。
人生は静かに始まって静かに終わるんだよ、って言われてる気すらしてくる。
でも同じ「静か」でもきっと何かが違うんだろうな。
って、死んだことないから分かりませんけどー!!笑。

こんなに完璧な曲はない。私にとって。
2時間の超大作流涙必須の映画を見るよりもがぜん感動する。
リアムの声も勿論好きだけど、
他のギターとかドラムとかの音の強弱が
人生の浮き沈みを表現してるように聴こえてしまう。



フジから帰ってきて、もっと抜け殻の自分を想像していました。
だってもう、本当に何にもやることないんだもの。
オアシスは当分日本には来ないだろうし、
っていうか次のアルバムまで数年休むし、
先のことを考えたくなかったけど、でもまぁ、それならそれで仕方ない。
だってね、どうしようもないし。
フジも終わっちゃったし、次ですよ、次。


オアシスの代わりに他のバンドを好きにならないとも限らないし、
しばらく音楽から離れてまた本の虫に戻るかもしれないし、
真面目に仕事に打ち込むのか分からないけど、

思いどおりにいかないのが人生!
予想していなかった出来事が楽しいのが人生!

でも、オアシスのライブは死ぬほど楽しかった訳で。
父さん、富良野はずっと雪な訳で。
一方、苗場はずっと雨な訳で。
水道そのものがない訳で。
きっと女子高生にはこのネタが通じない訳で。


と、こんな感じで人生について考えさせるオアシスってすごいね。



そんなこんなで、オアシス2009も、フジをもって終了、でしょうか。
今年は本当に楽しい年でした。たぶん、今のところ人生の頂点、笑。

オアシスを通していろんな人に会えたし、
オアシスのライブに行かなかったら会えない人がたくさんいただろうし。
本当に楽しかったなー!!