×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幕張マリンスタジアム アヤさん





あれからずっと、オアシスの事ばかり考えています。
しばらく、仕事も手につきませんでした。






オアシスは、ライブを観るのは今回が初めてでした。
マリンスタジアムには昼過ぎから待機。
しかし、なかなか始まらない。照明が点滅する度、サウンドチェックの音が聴こえるたび、
背伸びをしてステージを確認しましたが、一向に始まる気配がない。


そして機材トラブルのアナウンス・・・。
会場はざわつきます。周りの会話が気になりました。
そんな中、オアシスコール!
皆、待ち望んでいるんだなあ・・なんて嬉しく思ったりする反面、
暑さと圧迫感でかなり疲労していたので、元気なスタンドの様子を見ると、
もっと後ろで観ればよかったと何度も思ってしまいました。






どれくらい待ったのでしょうか・・・。
照明が落ちる瞬間、一気に目が覚めました。
大きな歓声と、鳴り響く音を聴きながら、前に前に、意識が行っていました。


オアシス!!


一瞬にして目の前の景色が変わりました。
うまく言葉に出来ませんが、凄く気持ちが高まる瞬間でした。
実際、メンバーの姿もモニターさえも全然見えなかったのに。




でも、1曲1曲が始まる度、楽しくて嬉しくて、たまりませんでした。
普段、ライブで大声で歌っている観客って、実はちょっと気になってしまうんです。
にも関わらず、今回は自分もかなり歌っていました。そんな状況が面白かったです。

この調子なら行けるかも!と思っていたのですが・・・




しばらくは気力で持っていたものの、体力的にはもう限界でした。
Wonderwallの後、遂に酸欠状態になり、救護室行きに・・・。
スタッフを呼んでもらい、ブロック分けのしてある中央の柵から救出されながら、
運ばれる途中、ふと、ある事が頭に浮かびました。





ステージ前を通る=オアシスが目の前に!!


朦朧とする意識の中、ステージ上にあの名曲を演奏するオアシスを見ました。
ぼんやりとした、でもはっきりとした彼らの姿が忘れられません。



救護室で手当てを受けている間、リアムの歌声が遠くから聴こえました。
歓声がわかりました。
花火が打ち上がる音も聞きました。


もう少し耐えればよかった・・・悔しいような、情けないような。
でも、不思議な充実感がありました。


思えば、学生の頃は色んな事に熱中していて、毎日楽しかった。
音楽も大好きで、それが全てだった。
でも、ここ数年は・・・忘れていました。
様々なバンドのCDを聴いてライブも観に行ったりしてたけど・・・
「いいなあ」なんて思っても、ちょっと離れて客観的に観てしまうようになってた。


それなのに、今回ときたら倒れる寸前まで頑張るなんて。
オアシスで倒れたのならば本望です!と。笑
こんなに高揚する気持ちとかってなかなかないんです。
ここまで夢中になったのは本当に久し振りです。




オアシスは、大切な事を思い出させてくれました。

今回は、本当に素晴らしい機会になりました。




次の来日は、絶対に絶対にリベンジします!!!!


PS
声をかけて下さった方、スタッフを呼んで下さった方、ありがとうございました。






戻る