×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大阪城ホール10月3日







こんにちわ、おあしす。ですよね。サインをぐるぐる回し
朝まで弱りながらも徹夜した僕は、この日大学へ行きました。






再々履修の体育(筆記)の授業です。これを落としたら、マジ留年なので
仕方ないのですべて出席しています。








今日も先生の自慢話が1時間半でした。出席も取りません。

「オリンピックの候補選手だったんだ・・・」





学生は「どうでもいいけど、単位くれるのか?」くらいにしか思ってませんよ、
申し訳ないけれど。



僕は




















「どうでもいいけど、今日もオアシスなんだ、知ってるのか?






微妙なデザインのTシャツで登校。やはり微妙。




でも100人に1人くらいは、











釣り針にひっかかった魚のようにこちらを見てきました。






さて、夕方過ぎになって僕はメールで友達になったゆうこちゃんと合流しました。


メールで「サイン貰ったって」って送ったら、









「なんで私を呼んでくれないんですか?」とシメられました。




だって来るとは思わないじゃないですか・・・
修行好きの羽月さん提案だし。






まるで信憑性がないじゃないですか。

修行好きの羽月さん提案だし。









梅田でゆうこちゃんと待ち合わせです。二人で喫茶店に入りました。
僕がロールウィズイットレコードサインを見せると、目が輝きだしました。

「私も、これ!!!」








スニーカーにマジックでスーパーソニックって書いてます・・・。






さんざんサインを二人で眺めたあと、店員のキツイ視線を浴びながらも
おあおあ話して、僕が彼女のために作ってきたカセットテープのケースに
サインをまねて書いてみたり。Liamって完璧に真似したつもりですが、








Kimにしか見えない・・・。



ゆうこちゃんには「下手くそ」と言われる。のえ。






そして、
修行好き、三冠王、ベテランと三拍子が揃った
大阪城ホールを攻めにいきました。






ゆうこちゃんは友達と合流するため、いったんお別れです。さようならおあ。





僕は駅に着くとさっそく携帯電話を取り出し、修行好きの羽月さんに電話をかける。

「もしもし、着きました。いま噴水です」



「すぐ、行きます」と10分後に来ました。


ところが三冠王ともみさんが不在です。どうしたことでしょう。



「ともみさんはこっちですよ、いまオアシスの入り待ちしてるんです」と羽月氏
































また待ってるんすか・・・。










しかも大阪城ホールって車でさっと入るだけじゃないですか・・・。





そして10分間、しぶしぶ歩きました。




裏口に来ました。とても静かです。空気が澄んでいます。






ともみさんはダフ屋とフレンドリーに話しております。なんか情報を訊き出しております。






「オアシス、車で入っていっちゃったんだって・・・ちくしょう」




なんか悔しがっております。のえ。





<ベテランとダフ屋>






突然ですが、人気シリーズ、ベテランとリハーサル、ベテランと噴水、ベテランと終電、
に続く第四弾です。こんにちわ。






この日、ベテラン先生はひそかな野望に燃えておりました。




「10列目なんですけどね、5列目くらいを頑張って手に入れたいんっすよ」





僕はみなみえ氏に2列目チケット頂いていたので、自分のチケットがあまってました。











「6列目余ってますけど、どうしますか先生?」と親切に言いました。







「5列目からじゃないと駄目なんすよね・・・」とベテラン着信拒否。





イス一個の差で不合格なようです。のえ。





「そうですか・・・これからどうするんですか?」



「ダフ屋と交渉っす!!!定価で交換してもらうっす」気合満々です。





「うっす!!どこまでもついて行きます!!お供させてくだせえ、先生!!」

僕はユニオンジャックを身にまとい、
















先生の頼もしい後姿に感涙しながらついていきました。















夕闇の沈む駅前には、たくさんの人が流れていきます。ダフ屋さんはいかめしい格好をして、
盛んになにやら声を発しております。



「あれ、ダフ屋ちゃうん?話しかけてみれば?」




























「いや、もうちょっと優しそうな人を・・・」






ベテラン、恐れおののいています。








「ほんじゃ、階段の上のほう行ってみる?」


「はい」





長い階段を上り、駅のすぐそこまで来ました。ダフ屋が数人居ます。


「さあ、どれから話しかけるんすか?」


















「やっぱ、下のほうが話しやすそうですよね・・・」






ベテラン優柔不断。ベテランわがまま。









「それじゃ、下行ってみますか」




しかし、階段を下りてもまだもじもじベテラン。



意を決して話しかけました。「チケット交換して欲しいんすけど」







「5列目?ないない・・・こっちが欲しいわ」
→終了





















「定価で交換?にいちゃん、
2万から1万5000円」








→ふっかけられ終了















ベテラン、マネー不成立!!!






虎達はそんなに甘くないっすよ。のえ。






<ライブ>


ノエル前2列目チケットの正体は、スピーカの前でした。のえ。







そして、終了後はいつもの皆様と例の噴水にて対談。

今日はリアムの機嫌もよく、ちょっと興奮気味です。3回目ですが。




オアシス歴8年で、初めてライブに行ったゆうこちゃんは、


よっぽど感激したのでしょう。











なんか地面に正座しております・・・。







「明日は、オアシス飛行機で仙台行くと思うわよ」

ともみ氏が語りかけます。
















「私達は仙台で待ち伏せしますから、
りあさんは大阪でお願いします」



と修行好きの羽月氏に依頼される。おあ。












「いやあ、もうサイン貰ったし遠慮しておきますよ。これ以上望むこともないっす」

僕は丁寧に固辞しました。これ以上オアシスになにを望むのでしょうか。




「きっと大阪空港ですよ、明日か明後日が移動日ですから確率高いですよ」














まったく人の話を聞かないで、
説明を続けられます。




「ねえ、行こうよぉ」とゆうこちゃんにも言われます。







みなみえ氏にも「俺もとりあえず会社休むから」と言われます。




「大阪オアシス出たら、速攻で電話ください」とともみ氏に密命を受けます。



というわけで、行くことになりました。




ちなみに、この日の帰りグルーバーのDJやましたさんと会いました。



なんとリアムタンバリンをゲットされていたので、
触ったり、叩いたり、写真撮った
りしました。







頭の上にのせようとしましたが、のりませんでした。





というわけで、大阪空港に行くことになりました。のえ。









戻る