×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大阪空港 





というわけで、おあしす。です。



この日はぐっすりと眠っていました。石のように。
このところさっぱり寝ていませんでしたから。




しかし、朝7時半にみなみえ氏に叩き起こされ、


「いま空港行きのバス乗ってるから、早く来て」と指令を受けます。














オアシスファンって早起きですよね。おあ。

さて風邪を引いているのに一服つけて、体調を悪化させながら空港に9時到着っす。



「僕も風邪だから、おあおあ」と仕事を休んだみなみえ氏、それから遅れてゆうこちゃん、
3人で待ってました。まあなんていうか暇でしたよ。だって誰も来ないもん。


ボケーっとイスに座ってさ。









「トニーはリヴフォーエバーのPVで実際に地面に埋められたんだよ」


ってトリビアをゆうこちゃんに話をするとね。











「りあさん、それ三回目ですよ」








ってこれまた失笑を買いましたよ。おあ。



そんなこんなで3時間くらい。するとSTAFFって書いた野郎どもが搭乗手続きしています。




























ぬお。オアシススタッフか?





思い切り走って近づきました。外人です。外人が多いです。


どきどきしながら、「オアシス?」って話しかけると英語でシメられます。









通訳くれ。コンニャクくれ。分かんね・・・。






すると日本人スタッフが、「オアシス明日だよ」って教えてくれました!!













ぬぉぉぉぉ!!!明日は確実オアシスです。100%オアシスっす!!!!






バイトなんか無断欠勤決定です。






みなみえ氏も























「仕事さぼってよかった」と喜んでおられます。








さっそく、仙台で待ち構えているマッスルドッキングコンビに電話。









「オアシス明日ですよ!スタッフの人からききました!!!!!」















「ほんとですか!!!!!オアシス明日ですか!!!





































でも嘘をつかれているかもしれないですよね・・・」




なんて猜疑心旺盛なんでしょう・・・。そんな可能性すら思い浮かばなかったっす。



「そんなことないですよ、きっと。僕らはもう帰りますが」



















「私達は一応最終便まで待ってみます!!!修行っす」





スタッフが来ないと言っているのに、































「他にやることないから」



最終便まで待っていた羽月氏、ともみ氏のマッスルドッキングコンビ。








その夜メールで














「やっぱりオアシス来ませんでした・・・」やっぱり送ってきます。













するとまたメールが来ました。



「あっきー氏(横浜在住)が
















職場放棄して仙台に行こうとしてます。



止めてください」

と羽月氏から。



僕は考えました。ずいぶんと考えました。2秒くらい。








「仙台明日オアシス確実攻めあるのみ」とあっきー氏にメール。







止めるわけがありません。数々の待ち伏せをして、ことごとく失敗したあっきー氏
す。

明日は完璧に無念を晴らせることでしょう。レッツゴー。仕事がなんだ。職場がなんだ。





<あっきー氏と対談>

さて、11時ごろでした。職場で一人残ったあっきー氏は僕に電話をかけてきました。



あっきー氏「まじっすか?」



りあ「まじっすよ!!!明日確実オアシスっす。スタッフが言うてました。のえ」














あっきー氏「うぉぉぉぉ!!!もうどうしようかなあ。明日さ、土曜日じゃん。でも
仕事なんだよね。





明日までに片付けておけって言われてる仕事があってさ。でも仙台オアシスだよね?」




なんかあっきー氏迷ってます。さすがに社会人ともなると責任がのしかかるようです。








りあ「仙台、オアシス祭りっすよ。確実にサインもらえますよ。マジ感動っすよ。





   あのリアムギャラガーが一生分の2秒を
  僕のために使ったのだから!!」














あっきー氏「一生分の2秒!!!!!!!!!」







だから、リアムギャラガーの一生分の2秒が
僕だけのために使われたんすよ!!ぬぉぉ」











あっきー氏「もう決定!!オアシス決定。










どうせこの仕事続かないし、どちみち辞めるつもりだった



いいよ、もういいよ、
オアシス退社するよ!!!






りあ「やっと決心なされましたか。そうなんですよ、



























会社辞めてもサインは残るんすよ!!!」





あっきー氏「そう!!!ちょうど転職しようと思ってたところなんだよ!!」





りあ「まあ僕なんて、あっきー氏と同い年なんだけどさ。ほんと浪人してよかったよ。



   現役で受かってたら、今頃社会人で身軽に動けなかったもんね






   僕の運命は浪人することで花開いたね!!」





あっきー氏「俺は現役合格だったからなあ。浪人とか留年した奴らが本当にうらやましいぜ」






りあ「とにかく、仙台明日オアシス確実っす。頑張ってくだされ。」





あっきー氏「一生分の二秒!!!!!」





りあ「リアムギャラガー万歳!!」




そして電話を切りました。通話時間は1時間ほどでした。














だいたい三分の一は「ぬぉぉ」言うてました。のえ。






僕は深夜に差しかかった時計を確認してから、羽月氏にメールを打ちました。

























あっきー氏職場放棄して仙台向かいました!!!よろしく。









僕は明日に向けて、また眠れませんでした。だって100%オアシスですから。







<翌日>






さて、おあしす。っす。今日はおあしす祭りの予定です。


そわそわ、おあおあ。して眠れなかった僕は緊張して


とりあえず反対方向の電車に乗ってしまい、

空港から遠ざかってしまいました。のえ。


いやいや無理もありません。あのオアシスに確実に会えるのです。

フジロックやMTVに行ったときでさえ、これには勝てません。

だって間近でリアムさんノエルさんですよ、緊張してきました。


















朝の9時くらいに空港に到着。ゆうこちゃん、みなみえ氏、僕の三人衆です。

みなみえ氏はヒーザンのLP、ゆうこちゃんはロッキンオン、僕は2000年パンフ。


ロビーに座っていました。入り口は1階なのですが、よく見渡せるように2階で待ってました。


交代で見張りもやりました。
とりあえず僕はゆうこちゃんと会話をしていましたが、











またトニーの話をしてしまったみたいです・・・。




この際、会話内容なんてどうでもよくて要するにトニーで時間つぶしなわけです。




2時間くらい経過した頃、突然です。突然、みなみえ氏が猛ダッシュ!!!!!!





りあさん、ゆうこちゃん「え?」「え?」って何が起こっているのか分かりません。










とにかく急いで、階段を下りて走り出しました!!!!










ぬぉぉぉぉぉ!!!!!!


























オアシスです。
オアシスです。
オアシスです。
オアシスです。
オアシスです。
オアシスです。


メンバー5人揃っています。しかも
、なんか手続きがあってか暇そうです!


ファンもローカル空港のため、ほとんど居ません。独占です!独占!




速攻でリアムさんのところへ行きました。



記憶飛んでいます。

なんかカメラを持って近づいて行ったら、




スタッフの人が記念撮影してくれました!!!











自動的に僕は後ろに手を組んでしまいました!!!



ゆうこちゃんもリアムさんとツーショット。


なんか握手までしてもらいました。




















「ヤア、ヤア」と僕だけのために発音して下さりました!!


オアシスうろうろしています。ノエルはのえのえしています。







みなみえ氏はノエルにキスしたらしいです。










ノエル、のえ!!っとしてたらしいです。




僕とゆうこちゃんは放心状態でしたが、そこはプロのみなみえ氏












スナイパーのようにノエルばかり攻めておられました。のえ。



とりあえず全員のサインを簡単に貰いました。感激です。





それから、アランとリアムはテーブルに肘をついて立っていました。







ひょろひょろと近寄っていったら、またサインを貰いました。



リアムさん、一生ついていきます!



なんかそわそわ、うろうろしていました。







空港の地面に僕とゆうこちゃんは正座していました。



気がつくとげむさんがげむげむしていたので、近寄ってみると



写真でも撮るかい?ってな感じで、にこにこしてくれました。






僕がカメラを差し出すとスタッフの人が撮ってくれました。



僕はそのとき頭のなかが真っ白だったのですが、なんとゲムさん













僕の肩に手を回してくれました!!!!
























岩っぽいです。


僕もゲムさんの肩に必死で手を回しました!!!!!





















届きませんでした・・・。巨岩過ぎて。鳩胸。




さて、こんなにもナイスガイなゲムさんにお礼を述べなければなりませんが、


いかんせん英語も分からないっす。

やっと搾り出した言葉が





















「リヴフォーエバー!!!!頑張って・・・」







ゲムさんに思い切り笑われる。








とりあえず、長生きして欲しいっす。


この間、30分です。しかし、オアシスはまだ居るんですね。

なんでかって言うとですね。空港で昼ごはん食べたからですね。


ノエル買い物とか見学しましたよ。


あの伝説ののえ買い物!!!




なんか空港でサングラスを物色したり、

かけてみて鏡で見たりしていましたよ。


首かしげてですね。









「のえのえ?のえのえ?」って感じで・・・。













うろうろしてるんすよ。20分くらい。のえのえ回ってるんすよ。20分くらい。



















でも買わないんすよ・・・。







リアムさんはスターバックスに入って、カフェラテ飲んでおられました。



僕達はその様子をずっと眺めてました。まいりました。まいりました。



するとギャラリーも集まってきて「あの人達誰ですか?」などと騒いでいます。










思わず、










「帰れ、帰れ」って発言してしまいました。すいません。





それにしても、ゲムさんは良い人です。なんか空港の搭乗口に
向かっているゲムさんにゆうこちゃんが、「ゲム」って呼んだら、









なんと笑顔で帰ってきて鞄にサインしてくれたらしいです。







さすが実家で羊飼っているだけあります。げむしす。






忘れないうちに、羽月氏に電話を入れて
のえ買い物の速報を送りました!!



「なんかツーショット写真とかやってくれましたよ、空港はサービス満点ですよ」




「マジっすか!!!こっちも


































あっきー氏が薄ら笑い浮かべて待ってますよ!!




しかし、そこは修行好きの羽月氏です。仙台空港では、








セキュリティーぞろぞろ出てきて、







オアシスは風のように去ってしまったらしいです。







しかし、あっきー氏待望のリアムサインを貰い、ご満悦。








あとは仕事サボった理由を考えるだけです!!!






「写真なんてとても無理でしたよ・・・」と修行好きの羽月氏がっくり。




「ノエルちょー機嫌悪かったよ・・・なんで?なんで?」と、ともみ氏。
















心当たりがあるんですけどね・・・。












<現像>




頭おあおあのハイテンションで昼からのアルバイトに望んだ僕は、



まず仕事場に着くと、速攻で写真屋に現像依頼!!




そして仕事中に「大切な用事があるから!!」と抜け出し、写真をゲット!!







フロアのカウンターにずっと居なければならないのに、
写真を見るために














事務所に4時間で50往復くらいしました。












ぬぉぉぉ!!!リアムさんの隣に僕が!!!!







リアムさんポケットに親指突っ込んでるよ!!














俺は手を後ろに組んでるよ!!!!!










ツーショット!!ツーショット!!ツーショット!!!













つーか、俺要らないよ!!!!マジで!!







ゲムさん、ゲムさん、ゲムさん!!!












ゴツ過ぎて、肩に手が届いてねえよ!!!






きらきら眩しいゲムさんの瞳が印象的だったんだけどさ、





現像したら思い切り、








真っ黒なサングラスかけてるよ!!!







俺はいったい何を見てたんだ?サングラスしてたっけ?







あと、メンバーを遠巻きに写した写真があったはずなんだけどさ!!

















みなみえ氏の後頭部しか写ってねえよ!!!!






遠くのほうの、ぼうふらみたいなのがノエルか?のえ。記憶ないっす。



そして仕事中に電話をかけまくり、



それから帰宅後は速攻で
20枚ずつ焼き増しして














机の上に並べて、ベターマン聴いていました。








色々な人に見せました。母に見せると、「ほう」ってやっと認められました。






友人のいーの氏に見せると







「まさかここまでやるとは・・・」と尊敬されました。







大学前の60才くらいのお好み焼き屋のおばちゃんに見せると










「私の若い頃は、働いても働いても金が無かったんよ・・・」



と説教くらいました。修行か?






写真はやばいです。はっきり言って、10月5日で人生終わりました。





あとはグリコのおまけみたいなものです。





さて、僕はその後インターネットの文章セミナーに行きました。


編集者の人がわざわざ受講生の書いたテキストを批評してくれるのです。















5時間写真眺めっぱなしでした!!!!





隣の人も「なに、この人・・・。なにしに来てるの?」って顔してましたが、










無視。忙しいから、無視。





先生が貴重な話をしてくれてるけど、







とにかく無視。忙しいから、無視。





飲み会あったけれど、「用事あるから帰ります」と途中で離脱。



酒を飲みながら、みんなが話をしている最中も、ずっと写真を見ていましたが、





なんか隣の奴が「どんな本が好きですか?」などと質問してきて、邪魔するので








うまく写真に集中できないので、帰りました。






電車のなかで思う存分眺めました。





家に帰っても一晩中眺めました。角度も変えて見ました。引き伸ばしたのも飾りました。






もうまともに暮らせません・・・。どうしましょう。










戻る