×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Tomiro's House










大阪オフで、朝の6時までカラオケ大合唱、Lyla→Rock'n Roll Star→Don't Look Back In Anger

で締めくくり、朝のバスの予約は7時10分だったのですが、そんなものに乗る気はさらさら起きず。


実はカラオケ大会、途中で寝ちゃったんですよ。ユニオンジャックにくるまりながら。笑。











前の日とかあんまり寝ていなかったものだから、あんな爆音のなかでも案外寝れて・・・・・・。



「夏の思い出!!」ってアジカンが始まったり、なんかウィーザー特集もやっていたような気もするなあ。


はっきり覚えてないけど。



ほんで、死ぬほど疲れたから部屋に戻って、ベッドに寝転がって眠りました。4、5時間ぐらい寝たかなあ。


昼過ぎに目を覚まして、起きた瞬間、身体中に激痛が走ってたりして、異様にすり減っている自分を見つめて、











「こんなに疲れているのに、まだ初日終了やん・・・・・・」と、











やや素になってしまい、唖然とする。


でも、感触として、昨日の楽しさが身体中に残っていて、気分はとても良かったのです。

すがすがしいぐらいでした。いや、身体中痛いんだけど。












で、ですね。新幹線に乗って、移動して、東京駅へ行ったら、CHABくん初め、いつものメンバー勢揃いですよ。























別に連絡取ってないのに・・・・・・。












CHABくんは新大阪で張り込みしていて、ギターにメンバーのサインを貰ったとかで、既に放心状態。









特にその感動のエピソードが素晴らしくてですね。







CHABくん「ノエルにですね。『あい わな びー あ ロックンロールスター!!』って

ギターとペンを差し出したらですね。早口で、よく分からなかったんですけど













早口で、よく分からなかったんですけど、









































確実にファックは言ってました」









とのことで、とても良い記念になった、と。しかも、サインはのえ!!




そして、とてもてきとーに書かれたそうです。のえ。







ギターケースを抱えた青年に、サングラスの男たち、荷物をさげた女の子・・・・・・。


ぞろぞろと改札に向かっていきます。



そのものものしい姿はですね。












「まるで、オレたちがツアーやってるみたいだね・・・・・・」



























実体は、ただのストーカー集団なんですが。








オアシスは東京駅で降りて、ホテルに向かったわけですが、とみろー大先生(Tシャツ職人)

























痛恨の品川出待ち・・・・・・。










サマーソニックの成田待ちぼうけ事件に続き、またもや完封負け・・・・・・。





Tシャツとマジックを持ちながら、ため息つきまくりです。翌日は、原宿で6時間待った挙げ句、空振り。

















とみろーの居るところに、オアシス無しと呼ばれるまでに至ります。













CHABくん曰く「間違いないす」。

日曜日も不発だったので、その雷鳴は轟くばかりでした。




まあ、最後は逆転ホームランを打ったそうですが、
それまでに軽く20時間は空振り続きだったそうで。笑。






で、ですね。今回の話題はとみろーハウスなんですよ。これ、意味分かりますか?


分かる人には、痛いほどよく分かると思うのですが、コラムを書くのにあたり、
とみろーハウスは避けては通れないんです。
















ネタの宝庫だから。




とみろー氏の言葉を借りますと、こういうことなんです。






彼の掲示板から抜粋しました。笑。



(掲示板に)久々の登場です。

さぁどうやってレスをしましょう。
掲示板が過去最高の盛り上がりです。さすが!

いただいたメールの返信ができなくてすいません。


僕は東京3公演と20日、22日はウロウロしてたり


























家にイカれオアシス野郎が毎日二人4泊していったり
本当にオアシスが全ての一週間でした。






要するに、イカれおあ野郎共同生活ですよ。







家主とみろーくんイカれ1号CHABくん2号よしだギャラガーという、



非常に幻想的なトリオで、4泊5日の共同生活を送っていた、と。東京の片隅で。しかも、仲が良いのかと思ったら、




















もの凄く仲が悪いという・・・・・・。













話は飛びますけども、代々木初日のオアシスライブが終わって、いがちゃん(いがらしくん)主催の

オフ会に参加して、おあおあおあおあしていました。で、別に泊まるところとか決めていなかったので、


とみろーハウスに遊びに行きますよ!! とか、軽いノリで言っちゃったわけですよ。














後で、鉛のように重い場所だと思い知るわけですが。






























いがちゃんオフが終わって、真夜中に差し掛かる頃、ぼくは電車に乗って、

とみろーハウスの門を叩くわけですよ。神拳寺並に震えましたよ。


12時半ぐらいだったかなあ。CHABくんにメールを送ったら、「すぐに迎えに行きます」


とのことで、やがてやってくる3人・・・・・・。とみろーハウス住人、とみろー先生。


SONG HERO、CHABくん。そして、もっとも無名な有名人よしだギャラガー・・・・・・。














なんか、急に空気が重たくなってきました。ということに、気がついた時にはもう遅い・・・・・っと。













「とりあえず、飯でも食べませんか?」ってぼくが言いました。









「分かりました。飯でも食べましょう」と、とみろー先生。


自信を持って連れて行ってくれたところの数々は衝撃です。












「栄えてるところが、あるんっすよ!!!」って、コレ・・・・・・。



















え?












「いや、次はだいじょうぶです!! 今度こそ!!!」






で、しばらく歩いてですね。コレですわ。コレ。










え?


















「あれ? おかしいな。今度は大丈夫です!!」



































え?
























「いやいや、実はこっちの通りが栄えててですね・・・・・・」








































え?







行くところ、行くところシャッターだらけのゴーストタウン。













1時間歩いた挙げ句、駅前の「白木屋でいいですか?」











っていうか、







元々、駅前集合だったじゃないですか。








1時間かけて、シャッター地獄巡りの後で、「駅前」でご飯食べました。










いやあ、ほんと面白かったです。微妙に。








ほんで、このとみろーハウスの住人のお話がですね。白木屋で炸裂しましたねえ。




その会話の節々に、ハウス内の権力争いの様子が見え隠れしていて、事態は複雑なのだと思いました。




よしだギャラガーさんは、サマソニからぼくらの仲間に加わったわけですが、


どうやらハウス内では、権力争いに敗れつつあったようです。































会話の節々で、微妙にいじめられてます・・・・・・。







CHABくん「よっしー(よしだギャラガー)はさあ。性格を一言で言うとですね。




ニュートラルのまま、アクセル全開なんですよ。











行動のすべてが空回りなんですよ」





と、CHABくんは疲れ切った顔で、ぼくに説明してくれます・・・・・・。






村上。「ああ。そういや、大阪オフでも、空回ってましたね。ぐるぐる」







よしだギャラガー「いや、ちょっとあのノリについて行けなかったんで。妄想ノエル会とか」








CHABくん「よっしーはさあ。高校のときも、そうやって空回ってばっかりやったわけ??」













よしだギャラガー「回ってましたね・・・・・・。周りの雰囲気が分からないんですよ」







とみろー先生「え?」






よしだギャラガー「はあ?」
























とみろー先生「え?」






と、まあ、このような会話が永遠と繰り広がっていたわけですよ。






しかも、会話の内容は忘れちゃったけど、


とみろーくんと、よしだギャラガーは、これまたさっぱり会話が噛み合わないんですねえ。苦笑。



バットを投げて、グローブで打つぐらいに噛み合ってない・・・・・・。













しかも、仲が悪い・・・・・・。






さらにCHABくんは、よしだギャラガーをOASIS NIGHTでひたすら酒を飲ましたらしく、






「コイツ、





















酒を飲まして殺そうとしたんですけど、なかなか死なないんですよ・・・・・・」























なんか途中からよしだくんの口癖
















「CHABの野郎、ぶっ殺す!!」だし。







なんか、すごい雰囲気でしたよ。マジで。笑。





ぼくは最初ビール飲んでいたのですが、途中からウーロン茶に切り替えて、









ひそやかに離脱準備を始めておりました・・・・・・。













「ところで、村上。さん。うちの家、今日泊まって行くんですよね。




村上。さんが来るって聞いたから、色々仕掛けておいたんですよ。仕掛け・・・・・・」



















仕掛け??















「で、ですね。寝る場所なんですけど、1番ベッド、2番床・・・・・・、3番ソファー、4番バスルーム


なんですが」













床??





すんません、勘弁してください・・・・・・。











とりあえず、その日は漫画喫茶に無事泊まったわけですけど、面白かったです。


どうもありがとう。



おかげさまで


人生のなかでも、ひときわ















スリリングでサスペンスなひとときを過ごすことができました。笑。













戻る