×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

捕獲隊出動その2





ほんじゃおまいら捕獲隊隊員どもよ……。



明日は11時にアメ村集合っす。







「村さん、ほんまにオアシスが来るんですか?」




















来ないような気がします……。



が、いそいそと翌日アメ村に集合時間に行ったら、捕獲隊の









人数がごっそり減ってました。





しかし、ディグアウトマン1号タグチは満面の笑顔。「村さん、今日は来るで!!」


とテンション高め。もちろん根拠はありません。三度目の正直という言葉もあります!!












二度あることは三度あるという言葉もありますぅ……。






昨日来ていた高校生の聡馬くんが居ない……。学校が春休みなのに欠席するとは。









みんな仕事を休んで修行に来ているというのに…。



タグチよ。修行メールを発射するんだ!! 「修行するぞ修行するぞ」ってメールを送ったら







「昨日のライブで激しく疲れたので、自宅で休みたい」との返信。








村さん、こんなメールが返って来たよ、と1号。


ディグアウトマン1号と2号は顔をまじまじと見合わせました。












「アメ村で休んでいたらいいやん」




そして、1号の名言が連日で炸裂!!!!!
















家におっては、捕獲はできぬ。



















更に、修行勧誘メールを送ったが結局来ないみたいなので彼を諦め、
少ない人員で守備につきました。











ディグアウトマン1号以外は衰弱してます。。





ぐでーっと座っていると、エナジードリンクのサンプルを配りに来たお姉さん二人組が来ました。





「皆さんここで何をしているのですか?」と訊かれましたが、





















一般人には答えようがありません。




「え? しごとです……」等と答えました。






一瞬怪訝そうな顔をしたお姉さん「このエナジードリンクを飲むと、集中力が増すんですよ!

お仕事で集中力は重要ですよね?」





















「集中力のみの仕事なので……」









人数分のエナジードリンクゲット。







ぐいっと一気飲みし、くわーっと胃にキタところで


オアシス発見か!! と走り出したら、
















車に轢かれかけた












本日も2時過ぎになってしまい、猛烈にテンションが下降。



本ツアーの捕獲失敗反省文を考えたり、


今日はA1ブロックやけど一番後ろから見よかな。正座して見ようかな。





とか一人でぶつぶつ呻いていたら、ディグアウトマン1号から電話が入りました。





村上。「はあ。なんすか」


















1号「おあおあおあおあおあおあ!!!











しすが出た








ぬおぉぉぉぉ!!!! 






神様と融合したばかりのピッコロみたいなテンションで街を駆け抜け、





その場所に行ったら、ゲムアンがおった。



ゲムとアンディーです!! 







ゲムがゆらゆらと揺れています。






二人で並んでいたのでサインを貰った後で、




ちょっとちょっと、






「スリーショット取ってくれ!!」と1号に頼み、










「おっしゃ、分かった!!」

とインスタントカメラのシャッターを切ってもらいました。








ぬお。ゲムアンとスリーショットを撮ったぞよ。






「タグチよ……。どうやってオアシス見つけたんすか?」











「いやいやいや。ぐるんぐるん巡回してたらな、見つけてん!!


























この後頭部はオアシスに違いない!!









近づいてみたら、オアシスやった。






俺、めっちゃ興奮して『ノエル!!』って叫んだら























完全無視やったわ。完全無視」












そして、この日のノエルはいつにもまして機嫌が悪かったようで、

サインもだいたい拒否するという状態でした。しかし、村上。は、ノエルが出てきた瞬間、








マンチェ走り(ガニ股)で近づき






ふももっ!! 「Snoozer」(おあ表紙のもの)を差し出したら、







ニヤって笑って、サインしてくれました!!










『の。』って書いてます。

















ディグアウトマン1号タグチには、なんと!!!















『ぬ。』って書いてくださいました。









この捕獲成功の際に、現場でおあしすファンの親子と出会いました。



何故か、お父さんの帽子には














『魔』って書いてます……。






お父さんと高校生の女の子で、「娘が2歳の頃からオアシスを聴かせているんですよ!!





















立派に育ちました」と言っていました。













2号「英才教育ですね」



1号「素晴らしい家庭だ!!」




とか何とか言っていると、「もしかして、村上。さんですか?」と女の子にタグチが訊かれました。








「違う、違う。村さんはこっち……」




女の子「ということは、もしかして……」








「そうそう。













おれ、でぃぐあうとまん1号!!









既に強固なアイデンティティがこの男に目覚めているようです。



「ああ、あの国旗の……」とか、ごく一部のおあファンではメジャーな男になっています。



そして、皆で撮った写真を現像に行きました。



村上。だけ、嫁がひとり旅行の際にデジカメを貸したら、落してぬっ壊されて



しかも弁償されなかったため、インスタントカメラです。



ええ、夜景が綺麗に撮れるとかいう最高級の……。




だから、写真は現像しないと観れません。




プレビュー表示もないし、早く僕とゲムアンとのスリーショット観たい!!











他の隊員はデジカメなのでプリントは速攻です。




しかし、僕は1時間半待ちって通告が来て、ここにも格差社会が。




1号が腹減ったとか叫び出したので、御飯&カフェに行きました。




そこではフジロックにオアシスが出演するかも……、という話題で盛り上がりました。




1号「村さん、大阪から新潟まで行くのってどうするの?」


2号「新幹線かな。5時間弱ぐらいで着くよ。でも、高いけどなあ」





18切符で行けば。安いよ。五枚綴りだから、二人で行ったら5000円往復ぐらい。




そうそう、たったの片道12時間半ぐらいでいけるよ。休憩なしで。





しかも、最後の乗り換え電車は




1車両しかないのに200人ぐらい乗ってくる修行付。




二人……。タグチがじっと僕を見ているので、


「え?」




















「え? 俺らコンビやん」って、それは無理です。往復25時間は……。





時計を眺めていると、そろそろ写真が出来上がった時間です。



スリーショット! スリーショット!


テンションが上がります。




写真屋に突撃!! 





出来上がったモノをぐおおお!! って掴み取る。




ゲムアン写真!!! 










ディグアウトマン1号の小粋なはからいが炸裂!!






















左側のアンディーが完全にカットされております……。







しかも、


写真の右側スペースには










半笑いのファンが不自然な形で写っています。


















この右スペース
完全に要らんやろ……。










全然アンディー入るやん……。って1号に言ったら





















1号「やってもうたわ……」







戻る