×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ディグアウトマン1号&2号 前編





「長かった……」いつも言っている言葉ですが、今回は特に長かったです。


なんと3年半の空白。永杉です。杉です。杉。







思い起こせば2006年にのえ&げむコンビが来日しているんですよね。


マイスペ―ス限定でライブ御招待というイベントがあったのです。400人限定とかの。


僕はそのアコースティックプレミア抽選ライブに当選!!!!






おお!! 当たった当たったと思って、インターネットでいろいろ調べて行くうちにですね。
とある事実が発覚するんですね。衝撃の。ショックオブ稲妻級の。l


申込者本人一名様のみ有効ですとの一文。
更に、IDチェックをするので絶対に不正で入場は不可とのこと。













「嫁はんの名前で出していたため、痛恨の行けず仕舞い」



っていうか、普通こういうのペアですやん……。のえ。




すうっと息を吸い込んで、思い切りタメを作ってですね、叫びます心から。










3年半は長かった。






この年月を振り返ってみましょう。。。

前回来日時に始めたオアナイは既に10回以上やったし、
僕は29歳に突入したし、SONYのオノエル・ギャラガーはおあしす祭を開催しないし、
ノエルは何故か携帯でブログ書いていてベストブロガー賞を取っているし、
そのブログに少し目を通してみたら、




「9年前のチャリティーチベットイベントにオアシスが出演したという理由で
中国政府が上海におけるオアシスの公演を中止するという事態を受けて」

ノエルギャラガー大先生は、その中国に一言。











「Fuck C●ina」













一撃っすね……。






という長い冬の時代があっという間に過ぎ去った日。2009年3月18ぬち。



オアシスのらいぬち公演初日です。



名古屋キックオフです。そして、僕大阪住まいです。
ということは「こりゃ、勝てるぞ」。










近過ぎます。





ほんで会社やすみますた。だって、おあですから。


24日、25日は大阪。「ぬははっ」。ってまた会社やすみ。だって、しすですから。




名古屋には関西のおあ野郎ども5人で乗り込みました。


よっしー(大学四年生)の自家用車で高速突っ走り名古屋に突撃。
前日から僕の自宅に泊まっていたタグチという若い修行僧がいるのですが、
彼らはオウェイシスのライブには行ったことが無い、と。


それなのに、IPODにはオウェイシスの曲が2000ぐらいは入っている、と。





本来ならこのおあ業界、ライブの席に関してはまずは

「2階ステージめちゃ遠い席、





リアム豆粒










いやって言うか米粒




よく見えないから






主にスクリーンを眺めて終了



ぐらいからスタートするのが通例。


そこから年数を経るに従って、徐々にステージに近づいていくわけです。


米粒は嫌だ!と悔しい思いをして歯ぎしりを繰り返しながら









まさか、まさか……E-PLUSの先行予約だったら、


「1階に降りれるんじゃないのか」

という情報をどこかで手に入れて実践していくのです。



今は情報が発達しているからちょっと調べれば分かるのですが、


2000年ツアーの時は僕はそんなん知らんかったから、







米粒ワンダーウォールやら


豆粒ロックンロールスターが炸裂するばかりでした。












ところが、このオアシスライブ初めてのよっしー&タグチ。
E-Plusでチケットを取っていたものの良席とは言い難いところでした。


が、ある人の計らいで「リアム前3列目×2」
のチケットが回って来て、彼らは歓喜乱舞。





いやー、いきなりそんな訓練もしないで最前線に出たら、







君ら死ぬぞ……って内心思いましたが。



よっしーの23列目チケットを代わりに僕が嫁と引き取ることに。


この4人とオアナイでVJをやってくれている


こってりラーメン好きのくらくんが加わり、

5人でよっしーの車に乗り込み、いざ名古屋へ突撃とつげきぃ。。






って、まあ、大方の人が予想付くと思うけどね。












我々は静かに上陸出来ないんです。


















1 村上。とタグチは




DigOutYourSoulのTシャツが色までかぶってしまいペアルック




しかも男同士で、年齢10歳差です。









2 村上。とタグチは進軍中はユニオンジャックをマントにするというポリシー


までかぶってしまいペアルック







3 タグチが三重県のサービスエリアで、突然







「でぃぐぅ あうとー ゆあ そうるぅ!!」




  とコブシをうねうねしたので、







よっしーから「ディグアウトマン」と命名された。






















4 村上。も自動的にペアルックのため「ディグアウトマン」になってしまった。
















5 ややこしいので


「ディグアウトマン1号2号」と分類がなされた。








6 くらくんが楽しみをとっておくため


今回のツアー中のセットリストをネット等で目にしないようにしていた

にも関わらず、



  ディグアウトマン1号(タグチ)









ドライブ中にガンガン

セットリスト順にマイベストブートレッグ
を流し出した。

















7 さすがに、車内の空気が不穏になってきた……。






  途中で気がついたディグアウトマン1号は方針転換!!!
















これでもかというほど












「未発売曲」を流しまくった。





















8 しかし、車上の人間はみんな歌えるのであった。







9 1号は騒ぐだけ騒いで、歌っていると思ったら、5秒後には熟睡しているのであった。


10 熟睡しているうちに、嫁が勝手に「ウィーザー」に変更したら、ムクと起きて、




















   「それはあかんて……、オアシス以外はあかん」真顔で言って元に戻した。









高速を降りると、コンビニへ寄りました。ディグアウトマン2号の村上。がむんずと


油性マジックのマッキーを5人分引っつかみ、レジに特攻。







おあ野郎どもにお年玉のように一本ずつ配布。


「名古屋市内に入りましたので、いつ捕獲チャンスがあるか分かりません。


乗車中は各自歩道を注視!!」



サインを貰うのはもちろんニューアルバム。



別に打ち合わせをしたわけでもないのに、「Dig Out Your Soul」のアルバムを持って来ているおあ野郎ども。








突如青ざめるディグアウトマン1号タグチ。













「え? ヤバい。俺、アルバム無いやん……」








「ソレハ、チョト厳しいな……。常に肌身離さず持っておかないと、

いつ会えるか分からんすよ。その辺歩いてるかもしらんし」


通信兵くらくんがI-Phoneで某SNSにアクセス。「ノエル・ギャラガーを名駅で見かけた」との一報が。



厳戒態勢!!!














でも、腹が減ったのでとんかつの名店矢場豚本店へ。















昼時を過ぎているにも関わらず、店の外には待ち人多数。





「タグチよ……。もしかしたら、オウェイシスは











この店でとんかつ食べてるところかも知らんな……










「そうか!! ゲム以外は肉食!!」





「いやいや、ゲムも肉食っすよ。羊を食べるかどうかは知らんけど




ディグアウトマン1号タグチは


猛ダッシュでCDショップを探しにPALCOへ。遠くから眺めていても、



ユニオンマントがひらひら揺れているのでどこに居るかすぐに分かります。笑。







名古屋へ行く前は、みんなで観光しようとか、名古屋城へ行こうとか、

比類なき伝説の喫茶店「マウンテン」を攻めようとか、





各自色々プランを立てていたのにとんかつを食べた後は、








「ほんじゃ、おまいら捕獲隊。次の目的地は『栄』でつ」と一言で即団結。



我々はキーンとペンギン村のアラレちゃんのごとく





名古屋の繁華街『栄』に足を踏み入れたのでした。












戻る