×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幕張土曜日




前日にミュージックステーションへのオアシス出演があって、
例によってフーリガンたちがテレ朝のスタジオに攻めていったのですが(抽選で1400名程)



その日Mステは3時間の特番。浜崎やらえぐざいるやらを観ながら、

テレビの前でぼうっとしていると、オウェイシスがラストに出てきました。




テレビカメラがスタジオ後方からステージに向かってぐんぐん進んでいって、


















ラッシュモア(元KARAMAWARI部隊)発見……。





最前列で一番目立っているんですが……。





一曲目はノエルの「Falling Down」!






オーディエンスは縦ノリで、大合唱です。ありえないだろ……。


後で聞いた話によると、あまりの迫力にテレ朝社員も口をあんぐり開けて、驚いていたそうです。




二曲目は「The Shock Of The Lightning」でして、ラッシュモアが暴れていらっしゃ……(略)。










Mステが終わったら、ディグアウトマン1号から一通のメールが。




「Mステ見てたらムラムラしてきたわ。













明日、ライブ前にカラオケ行かん??」








え? 行かんわ……。

しかし、どこまでも元気な男です。







翌日は家族サービスということもあって、浅草観光に昼から行ったのですが、

ディグアウトマン1号は雄大に遅刻し、約束の時間から2時間後に東京着。



新宿のアルタ前で、げむやぎ・アーチャー御一行と合流し、特におあしすファンでも無いかまーまんのしんさんを


「修行です修行です」と毎度のことながら無理やり誘い、
体調が悪く熱があるにも関わらず、アルタまで来てくださりました。










かつて修行王の名を欲しいままにした男です。



伝説の修行系UKロックサイトかまーまんの管理人です。

ここのコラムでも初期から勝手に登場させて頂いております。






そして、新宿に20分遅れでやって来た修行王しんさん!!!









やはり顔色がなんだか悪いです。





修行王「お久しぶりです」



村。「お久しぶりです」



修行王「これからどうするんですか?」、時刻は三時五十分でした。



村。「幕張に移動っす」












修行王「えっ?」




別にチケットを持っているわけでもない修行王を連れて


いざ、幕張へレッツゴー。










新宿駅のホームで、颯爽とユニオンマントを身にまとうディグアウトマン1号。












じろじろ。目立ちます……。




「な、その国旗どこで買ってきたんすか?」と僕は質問しました。







「え? これ買ったんちゃうねん。俺の父さんが世界史の先生やっててな、







その教材を借りてるんす」






教材っすか……。




あとは、げむやぎとフジロックにオアシス来るんちゃうか、みたいな話をしていると、





「村さんはテントで修業決定ですよ!!」




村。「テントって、あれやろ? 雨降ってきたら、テントが流されたり体が沈んでいったりする修行でしょ?」




しかも、フジのテントは夜中じゅうやかましい印象がありますが。




げむや「それに見たこともないがたくさんわいてきますよ!!!」


と何故かげむやはテンション高い。





分かりました。村さんは僕のテントリストに登録しておきます、と言って携帯で何やら入力しています。



後に「おあしすテント村」とか名づけていますが、ごめんやっぱテント無理……。







だって、虫嫌いやもん。。。わいてくるとか言われてもねえ。代わりに1号派遣するし。








幕張に到着したのですが、既に時計は5時半となっていて開場時間を過ぎていました。



大阪よりも人が多かったですねえ。びっくりしました。今日は最終日なので修業に出ました。


前列に1号と突撃。


修行王しんさんは風邪気味にもかかわらず幕張までチケットレスで護送され、おあ会場に強制連行。





会場ではKARAMAWARI帝王YGと遭遇!



ノエルの特大横断幕を広げたら、黒人SPに怒られたそうです。








早速空回っています。


YGのユニオンマントの後ろには、「Play The MagicPie.Please!!」と書かれていて、


広げて笑っていると、また怒られました。なんか怒られてばっかりです。







そんなこんなで笑い合っていると、ファッキンが鳴り響き「Rock'n Roll Star」が炸裂。





右足の靴が速攻で脱げて、どっか行きました……。











鋭角で足を踏まれまくって



トゥナーイ アイム ろっくんろーるすたー!!!










靴を拾ったが履くこともできず



トゥナーイ アイム ろっくんろーるすたー!!!









仕方ないので靴をぶんぶん振り回して



トゥナーイ アイム ろっくんろーるすたー!!!





という修行だったのですが、「Rock'n Roll Star」が終わった!! おし、靴を履こう!!








「Lyla」が即座に始まって、



また鋭角で
防御力ゼロの足を踏まれまくる修行開始!!






なんとか4曲目のシガレッツで履くことができましたが、気が付くとディグアウトマン1号もヨシダもいません。







幕張激しかったですね。ブロック割は4つだけで、ひとブロックに4000人がいたそうです。

ブロック割の細かかった大阪ではかなり緩かったのですが、今日は物凄い勢いです。


殺気立っています……。さすが、トウキオ。




スーパーソニックまでは前列で踏ん張っていましたが、アンコールからは後方に下がって、


ゆったりと眺めていました。ちなみに、家に帰ったら足の爪は変色してました……。




後方に下がったのは、ちょっと人を探していたということもあったのですが、
後ろから眺めてみると、ステージが見渡せて音が程良く届いてきます。

リアムやノエルの後ろを流れていく青白い光、「Don't Look Back In Anger」に「Champagne Supernova」。



身体が疲れ切っているのに、心地よく耳に届き、鼓膜に響きます。


スーパーノヴァの音が遠くなっていき消えた後で、ウォーラスが呼吸を合わせるように始まっていく。

薄暗がりの光景。

周囲の人々は、小さなリズムを取ったり、目を輝かせたりしてステージを眺めています。

人々の影がステージからの強い光によって深みを増していきます。



リアムが歌い終わったところで、僕は幕張メッセを出て小走りに駅に向かいました。


次はもうひとつのメインイベント、オアシスナイトです。








戻る