×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おあしすケーキ屋さん





寝耳に水のサマソニ・イブショーも発表されて、二度あるおあは三度あるという格言のとおり、


っていうか、今年の夏は3おあかよ・・・・・・。と、半ば、言葉を失ってしまうま。



コイツはやばいっす。フジロックどころの騒ぎではなくなってまいりますた。




っていうか、まさに異常気象!!!

まずは万博の地国際都市となりつつある名古屋で、











8月11日に




















「のえる 哀 地球博」が開催されます。


そして、脳みそがぶっ壊れたまま、大阪にて、東京にて臨死体験っすか。マジっすか。マシでしすか?






というわけで、その異様な臨戦態勢下において、
関西のとある場所にオアシス・ファンのパティシエがケーキ屋さんを経営しているという
情報をゲットいたしました。ので、突撃れぽーぽ。








その前に、オアシス関連でご紹介です。




以前にも、少し紹介したことがございますが、オアシスの「Wonderwall」からタイトルをとった小説が存在します。

巻末の解説には、オアシスについての想いも少し載っています。ので、ご紹介。








作者は桜井亜美、幻冬舎文庫で発売されています。おうぇいしす!








<おあしす・ケーキ屋さん>




場所は大阪のJR環状線の玉造という駅です。けっこう有名らしく、TVでも取り上げられております。


ブロードハーストというお店です。






TEL:06-6762-0009

住所:大阪市中央区玉造2-25-12
アクセス:地下鉄鶴見緑地線「玉造」駅1番出口下車。
出口を右に曲がり、長堀通り沿いに歩き、空堀町の交差点を右に曲がり、
大阪女学院を越えて、すぐ。青いテントが目印。
営業時間:10:00〜20:00
定休日 :月曜日



ロンドン出身の英国人パティシエさんは、
大のオアシスファンらしく、何でも「OASIS」というケーキもある、と言う・・・・・・。




これは、いちおあしすファンとして、食べに行かなくちゃなりません。で、行ってまいりますた。








で、問題のオアシスケーキはこちら。
























寡黙で真面目な職人気質の店員さんに











おあしす好きなので、
ケーキを撮らせてください」と、頼み込み激写。


















「おあでしすか?」という表情で快諾してくださり、この場を借りて感謝。








で、こんなのもありますた。



















「ニルバーナも撮りますか?」って言われて、わざわざ撮影用にショーケースから出して頂き。










で、最後には、コレ。












トム・・・・・・って名前のケーキ。って、トム・ヨークかよ?? って、けっこう筋金入りのロックファンですね。苦笑。


TOMにちなんで、フルーツTOMATOベース。凝り過ぎ。笑。








自然の陽光がふんだんに入り込んだ店内は清潔そのもの。

誰でもケーキとお茶が楽しめます。

隣は大阪女学院でして、女の子に人気が高いようです。店員さんは寡黙で、真面目。

話しかけられる雰囲気ではないのですが、

ぼくは意を決して、「おあでしす!!」と宣言して、深呼吸をして、会話を3言くらい交わしますた。笑。






ちなみに、OASISとTOMを食べました。OASISのほうが美味しくて、安心いたしました。チョコレートの風味が口のなかでふんわり。





しかし、TOMもあなどれない味ですた・・・・・・・。


みなさん余力がございましたら、こちらへもどうぞ。帰り道にございます。







































帰りに、この店でラーメンなんて食べようものなら、












「OASIS」ケーキの素晴らしい風味は、
「アムニージアック(記憶喪失)」間違いなし
ですね。笑。











戻る